民間車検場,特殊自動車,輸入車,整備,車検,板金,点検,用品販売,用品取付,冷蔵車,冷凍機,重機,トプレック,菱重コールドチェーン,日本フルハーフ


お問い合わせ先  
HOME > サービス一覧 > エコ整備



エコフラッシュ 

専用の機械を接続して、エンジン内部に固着した、スラッジ・タール状のオイルを洗浄します。エンジン オイルは、アイドリング状態では、温度は上がりません。エコフラッシュは一番落ちやすい状態の2000rpmで十分に温度・油圧・流速を発生させながら洗浄する為、通常のフラッシング剤と違い、効率よく内部洗浄できます。

エコパワー

専用の機械を使い、自動車の燃料の配管に割り込み接続して、専用の洗浄剤を送り、エンジンを始動させて行うフラッシングです。この作業で、燃焼室の洗浄・インジェクターノズルのカーボンの除去・インテークマニホルドに固着したカーボンの除去、バルブに固着したカーボンの除去による圧縮漏れの回復などが出来、新車に近い状態に復元します。

エコオイル

低燃費の達成に伴い、エンジンオイルの粘土指定がされています。各車輌にあった粘土番数を選択し、お客様に提供させていただきます。エコオイルは、ロングドレインにも優れ、年間で見るとコスト的にも安く済み、廃油量も減る為、とても環境に優しく経済的です。また、洗浄能力も非常に高く、再タール化、カーボン化を予防できます。

エコアース

バッテリーには、プラスとマイナスがあります。プラスの電気は、必要とする箇所に、1本1本ずつ配線をつないで、電気を流しています。しかし、マイナスの電気はボディーアースで1箇所にまとめられ、ボディーから、1本でしか、つながれていません。そんな、マイナス側の配線を必要に応じて、数箇所取ることで、マイナスの電気が効率よく流れ、ヘッドライトが明るくなったり、エンジンのかかりが良くなったり、エンジンを制御する各センサーの反応が良くなり、調子が良くなります。また、電気的負荷が低減できる為、燃費の向上につながります。当社のアース(マイナス)線は、市販されているものと違い、電気を効率よく流す為に、特別な線を使用しています。

タイヤ窒素ガス

走って止まる。これに一番必要なのは、タイヤです。タイヤが駄目ですと、ちゃんとまっすぐ走ることも出来ませんし、止まることでさえ出来ません。そして、タイヤの空気圧も大切なものです。空気圧が低いと燃費が悪くなったり、ハンドルが重くなったりと・・・。そこで、ただの圧縮空気を入れても、タイヤのゴムから少しずつ空気が漏れるため、時間がたつと少しずつ空気圧が減り、燃費が悪くなったり、高速でバーストしたりします。そこで、空気より漏れにくく、膨張率の少ない窒素を入れると、安心で燃費も維持されます。

エンジン総合診断

ますます電子制御されていく自動車。その優れた自動車は、少しずつおとろえるエンジンを「補正」して、一定に保とうとします。しかし、それがエンジンの負担になり、エンジンの調子が良くても、燃費が悪くなったり、エンジンの寿命を短くしたりします。そこで、エンジンの制御数値をテスターに表す「OBDテスター」、燃焼状態を調べる「4ガステスター」で お客様のお車の異常個所・補正箇所を早期発見いたします。
HOME | サービス一覧 | スタッフ紹介 | エコドライブのすすめ | STAFF 整備日記 | お問い合わせ
当社のアクセスはこちら